AE長物語

140字では足りない長文を投稿しています

dec. [顕現:イスカ編]

先延ばしにしているとやることがどんどん溜まっていく。

Tips

  • 攻略時間のめやす:5分~10分くらい
  • 育成度合いにもよりますが基本的に安定します
  • 難易度:★☆☆☆☆(火属性キャラクターなら問題はなさそうです)
  • ZONEありPT
  • 縛りプレイではありません

今回はASガリユの火ZONEが通るので特にマナ不在のPTでも苦戦はしません。

敵のHPは320万程度なので火属性のアタッカーを4人揃えられれば1度のAFでも十分削りきれるはずです。

ASガリユは他隠しボスや高レベルウクアージなどでも活躍するので開眼:ガリユ未クリアの方はこの機会に挑戦してみるのもいいんではないでしょうか。

ZONEがない場合でも累積バフを使ってくる敵ではないのでマナは必須というほどでもない感じですね。

古代八妖で疲れたのでとりあえずZONE前提で考えています。気が向いたらZONEなしでやるけど、そういうことを言うときは大体やらないので察してください。

一応火有利なので火PTでやってきましたが、風ZONE+真Z*1orキキョウorデュナリスが用意出来るならそのほうが早いです。1T目に攻撃をしかけてこない敵は風ZONEの餌食です。

f:id:icypetal:20190911234747j:plain
風ZONEPTでの2T目AF

攻略PT

f:id:icypetal:20190911235049j:plainf:id:icypetal:20190911235039j:plain

いつものように全力Ver.と省エネVer.です。ロゼッタ以下新キャラはいませんが特に不自由はしていません(震え声)。

省エネVer.ではNイスカが星4で戦力外なので他の5人で戦う格好になっていますが、Nイスカが星5で戦力としてカウントできる場合パリサを抜いて他の火力枠を入れると安定して1度目のAFで倒せます。

6T目までに倒したいのでできればパリサとギルドナは腕力Downスキル(VC)持ちのアタッカーと入れ替えたいですね。(アルドはVCがまあまあ有用なので代わりがいない場合そのままでもなんとか)

火力が出せる全力Ver.なら3T目だか4T目に倒せます。2T目はうちの戦力だとちょっとキツイ。

PT構成

  • イスカ(固定)
  • ZONE要員
  • (できれば)腕力デバフのできるアタッカー3人
  • デバフ要員

こちらは省エネVer.の構成です。

できるだけみんな持っていそうなキャラで、と考えた結果こうなっていますが、普通はここまで省エネする必要はないので各々の適正キャラを編成するといいと思います。マナもユナでいいし、ユナもPTによってはいりません。

ただこのPTでは火力があまり出せない編成なので敵からの速度デバフを逆手に取って、マナのギャヴレットの冠を敵行動後に使うことでPT全体の火力を上げていく戦法を取っています。いつものマナは耐久するためのキャラですが今回は間接的な火力枠です。

パリサは連撃を持っていませんがZONE下ならそのデメリットを相殺できるのと、VCとスキルの構成が優秀で味方の速度と火力を底上げ出来るので採用しています。昔よくゼノ・ドメインに連れて行っていたことを思い出します。

AFメンバーに星4キャラや無属性キャラが入ってくる関係でダメージが伸びないため、このPTではアルドに必殺技強化のグラスタを装備させてAFの最後に+100万ダメージを与えることで敵を倒すというチートを使っています。

※クリティカル次第ですが必殺技強化グラスタがなくてもたぶん倒せる。ただし倒せないと全滅する。

f:id:icypetal:20190912000126j:plain

パリサoutカエルinでもほぼ同じ動きでいけたけどこのカエルさんは虚無グラスタ+専用武器でクリティカル盛り盛りの無属性攻撃が出来るカエルさんなので真似しても倒せるかは保証できません。

あとやっぱり必殺技強化がないと不安。

行動ループもどき

今回もあまり癖のない敵なので最低限必要そうな動きだけ書いておきます。

ループといいつつループする前に倒しているとか言っちゃいけない。

ターン数 味方
1 キミたちとならやれるさ マナ:メフィスト
パリサ:下がる
ギルドナ:カラミティ
アルド:ガリユとチェンジ
2 胡蝶の夢 マナ:プラクティカル
全員下がる
3 月影 マナ:殴る
ギルドナ、ガリユ、アルド:上がる
4 戦局をコントロールしてみせよう マナ:ギャヴレット
ギルドナ、ガリユ、アルド:攻撃
5 神速の旋律 マナ:パリサとチェンジ
ギルドナ、ガリユ、アルド:攻撃
6 無何有郷 AF

初手はガリユ上がる>火属性攻撃の順になるように速度を調整します。

AFゲージの増加量が変わるので、先に火ZONEが展開していないとAFゲージが満タンにならず必殺技が発動しません。特に必殺技グラスタに頼る場合は必ずこの順になるよう意識します。

通常諸刃のつるぎのギャヴレットですが、2T目をマナに受けさせることで4T目に敵より後に行動させることができるので、今回のような行動パターンの敵に対してはほぼデメリット無しで使えます。

パリサはAFの初手に「戦いの調べ」、以後「ブレイズアロー」でゲージ稼ぎです。

このアルドは例によって天値が高かったりグラスタを装備していたりするので、条件が揃っていなければ純正星5キャラを採用したほうが余裕を持って倒せます。

残念ながらギルドナより弱い星5キャラはたぶんいないので、よほど冥値が高い場合を除き他の火の星5を引っ張ってきたほうが強いです。1人もいない場合は地道にアルドとギルドナを育てるしかありません。うちも昔はアルドが火のメインアタッカーでした。

感想

ZONEがあるとしょっぱいPTでも火力が出てしまいますね。

それだけに他の属性だと一方的に蹂躙して終わりなので攻略では使うことが少ないんですが、まあASガリユは一応配布だしいいかなと思って火ZONEだけは攻略に使っています。

なお顕現武器は条件を満たしていないので効果を確かめられていませんが、周囲のキャラをサポートしながら戦うあたり順当にNイスカを強化した性能の武器になっていると思います。

お焚き上げの実装により実質VCが強化されたこともあり、更に持久戦向けのキャラになったのではないでしょうか。

現在は火力で押し切るのが正義なので真Z、キキョウ、デュナリス、クロードなどのキャラが居れば出番がなくなりがちですが、決してイスカ自体が弱いわけではないので今後イスカが活躍できるようなトリッキーな敵が登場してくるのではないかと期待しています。

f:id:icypetal:20190911233325j:plain
うちのイスカは星4.5→ステラにSCしただけなので一度もアドミラルになったことがない

いまのところCCの予定はないんだけどね……。

ということで顕現:イスカ編でした。ちょっと大変だったミュルス編はこのあと!

装備と天冥

  • アルド175/デリア・クシフォス、現代ガルレア防具/爆炎、会心、MP減
  • ギルドナ50/古代八妖剣
  • ASガリユ23/顕現武器、ドリームリング/魔法会心グラスタ
  • パリサ38古代八妖弓/

スキル

各キャラ使うスキルだけ

  • マナ:プラクティカル/メフィスト/ギャヴレット
  • ギルドナ:カラミティ
  • アルド:エックス斬り改
  • パリサ:戦いの調べ/ブレイズアロー
  • ガリユ:終焉/壱式
  • イスカ:ベンチウォーマー

*1:顕現武器装備のNSシュゼット