AE長物語

140字では足りない長文を投稿しています

よくわかる顕現:難易度編

一通り探してみたけどなかったからつくる難易度一覧! よくわかるかどうかはわからない!

現在【最難関コンテンツ】として扱われている顕現を一通り配布キャラ中心のPTでプレイしてみた視点から、これから顕現に挑戦する人向けの難易度をまとめてみました。

手持ちのキャラでの攻略だと個々人によって難易度がかなり左右されてしまいますが、ここでは配布キャラ中心のPTで挑んだ難易度を決定しているため、比較的客観的な評価になっていると思います。

未加入キャラについては言及していません。

すべての人に当てはまるわけではありませんが、どの顕現から挑むべきか迷っている人の参考になれば!

※うちで書いた顕現の記事にはリンクを貼っています。難易度星3つまでは配布攻略の紹介メインで、PTが揃っている人にはあまり役に立たないかもしれません

※たっまーーーーにリンク切らしてることがあるので、その時はカテゴリ>顕現>該当の記事から飛んでください。たぶん飛べるはず

Tips

  • 難易度はストーリー二部中編/隠しボス攻略済みの人が決めています
  • 難易度は配布キャラだけでどの程度戦えるかを基準にしています
  • PT加入キャラによってこの難易度より簡単になる場合もあります
  • ZONEなしで考慮、ZONEがある場合はこの限りではない

★☆☆☆:まずはここから

ガリユ→アザミの順に挑むとアザミ攻略が楽になるが、どちらでもよい。

しっかりと強化していれば完全配布攻略でも歯ごたえのある程度の難易度で、以後の顕現攻略にも役立つ。ZONEなしの場合ガリユ攻略にはリセット要員が必要になる。入門者向け。

こんな人におすすめ
  1. PTの育成に不安がある人
  2. 強すぎる敵と戦うのに抵抗がある人
  3. 次の顕現に備えたい人

★★☆☆:配布縛りでもそれなりに

イスカ>トゥーヴァ=シェイネ>シュゼットの順にやさしい

攻略難易度のわりに強力な追加効果を持つものが多い。加入しているならぜひとも最終強化しておきたい。

攻略に必要な役割がヒーラー+デバフ役+アタッカーと単純で、ループも組みやすいため本編をクリアしてこれから隠しボスに挑戦する前の腕試しにもなる。初心者向け。

こんな人におすすめ
  1. 少しPTが整ってきた人
  2. それなりに装備の強化が進んだ人
  3. これから隠しボスに挑戦したい人

クリアすると他の顕現や一部隠しボスの攻略がかなり楽になる。

★★★☆:適正キャラが1~2人欲しい

ミュルス→ナギの順に挑戦するとナギの攻略が楽になる。ミュルスの攻略には地or風の高火力キャラが欲しい。

突出した火力キャラや盾役など、これまでの顕現に比べより尖った性能のキャラが活きる戦闘になっており、行動パターンもよりしっかりと考える必要があることから中級者向け。

こんな人におすすめ
  1. PTが充実してきた人
  2. PTの幅を今より広げたい人
  3. 一部の強敵攻略のパーツを埋めたい人

追加効果には【各キャラがより使いやすくなるもの】が多く、あると便利枠な寄り道的側面が強い。

ただしミュルスの武器は1. 汎用性も高く 2. 後述する顕現の攻略にも噛み合った効果が追加されるため、この中での優先順位は最も高い。

★★★★:高難易度。適正キャラの有無で極端に易化

状態異常対策であったり、ヘイトを集められる壁役であったりと欲しい役回りが配布キャラでは満たしにくいことから適正キャラの加入状況次第で難易度が変化する。

難易度3つの顕現に求められる要素に加え、状態異常対策と速度調整が重要になる。一度の戦闘で対策しておくべき項目が増えてくることからやや上級者向け。

ロキド>ラクレア>シオン>マイティ>メリナの順にやさしい。マイティを攻略できるPTがあればメリナ攻略も可能なはず。

ロキドに関してはアナベルやベルトラン等挑発持ちキャラかZONEさえあればそれほど難しくはないが、不在の場合難易度が跳ね上がるためこの分類になっている。

メリナ以外は追加効果は火力特化型で、すべて累積で本人の攻撃力を上げる効果を持っている。攻略難易度のわりに派手さはない。地味ながら順当な強化。

こんな人におすすめ
  1. 他の顕現をクリアした人
  2. 適正と思われるキャラが加入している人

メリナ以外の3つは攻略しても劇的に能力が変わるというわけではないため、戦力が十分に充実してから挑んだほうがよい。

他杖キャラと同じくマイティはウォーターフォールの燃費がよくなって周回性能が上がる。

メリナに関しては相当な強化を受けており、PT全体の火力上昇に貢献してくれる。惜しむらくはメインウェポンが単発攻撃であることだが、こちらは水ZONE下での運用でデメリットを補って余りある性能になる。

ロキドは累積バフに加えシェリーヌ、ツバメと地属性に多い拳キャラへのバフ持ちだが、火力の面ではASナギに一歩譲るところがあり、永続知性バフを持つ自身のASとの競合になるかもしれない。

計測不能:ZONEがないとやる気が起きない

現状ではZONEなし=本記事での難易度基準では随一の高難易度を誇る。個人的には火を除くいずれかのZONEを所持していないなら放置推奨。

これまでで最多のHPのみならず行動パターンも意地が悪く、ひとかたならぬZONE引けという念を感じる。

被ダメもさることながら二重の物理耐性+治癒の回復量の多さに絶望しない上級者のみに門戸は開かれる。

こんな人におすすめ
  1. 折れない心を持つ人
  2. アナベルを強化したい人
  3. 地>水>風(含真シュゼット)ZONEキャラがPTに加入している人

顕現武器の効果は【ダメージを受けるとHP/MPが回復する】という正にタンク(壁/盾)役に求められる性能ではあるが……。

いまのところ壁キャラ自体にそれほど出番がないうえ、肝心の壁が必要な戦闘では素のアナベルでも十分活躍できるという事情もある。

そもそも顕現:アナベル編をクリアできる人ほどアナベルを必要とする場面がほとんどないと思われる。活躍の機会が待たれる。

補足

人によってはASガリユ入手後に難易度が低くなるもの
  • 顕現:アザミ編/イスカ編
  • 顕現:シオン編/ユーイン編

火属性が通る火or風属性の敵に対しては火ZONEがあると火力を確保できる限り楽に戦える。

シオン、ユーインからのダメージは火ZONE下では大きくなるが、火力の高いPTでは2,3TにAFを使うことで戦闘を終わらせることでそのデメリットを回避できる。

補足その2

装備・グラスタについて

武器

基本的に所持している中で追加効果など含め一番適しているもの。顕現武器、専用武器があるキャラはそれを装備。異境装備は必ずしも必須ではない。

グラスタ

一部例外を除きなくてもよい。きちんとしたループを組めばグラスタなしでも対応できる。

ただし装備させることで攻略が楽になるため、余裕があれば覚醒させやすい中級グラスタ(硬玉が不要なもの)以上のグラスタを装備させてもよい。

PTの育成具合や装備の強化具合によっては装備させることで強引に突破できるようになるかもしれない。(これについては保証できない)

紹介しているPTの天冥値について

f:id:icypetal:20191003005008p:plain

参考にならない可能性があるためアルド、エイミはできる限りPTに編成しないようにしています。※例外はある

アザミに関しては使用感が顕現武器の性能に依るためあまりに気にせず編成していますが、天冥値の高低で攻略難易度が変化する可能性はあります。