AE長物語

140字では足りない長文を投稿しています

実録:異節収集2019

みんな大好き異節集めの記事

SNSでたまに遊んでくださっている方が異節落ちねえとつぶやいていらっしゃったので、実際に異節どれくらい3冊集まるまでにどれくらいかかっているか、というのを自然回復+ツブラ周回勢が数えてみる回です。

所詮私の観測範囲での話でしかないので、あくまで一つの記録・データとしてお楽しみください。

※追記:クリムゾン・レイ以外終了しました

Tips

  • 対象は2019年9月上旬現在実装済みの異節
  • 入手先はすべてアナダン報酬枠からのものとする
  • 報酬枠の異なるダンジョンもすべて1周としてカウントする
  • 僥倖(詩人)からの入手したものは含まない

異節の種類が多すぎるため報酬枠数を統一して換算する作業は諦めました。

ということで周回数はおおよその目安程度にしてください。

石を割って報酬数の多いダンジョンだけを周回するなら周回数はこの数より少なく、逆にVHダンジョンしか回れない場合は多くなります。

どうしてもVHorガルレア何周分か知りたい場合は何かしらの手段でお問い合わせください。頑張って計算します。

周回について

自然回復+ツブラ交換でひと月の周回数はVH160周+ガルレア80周のおおよそ240周です。

注:周回の起点について

報酬枠の多い現代/古代ガルレア大陸の実装前と実装後では主に報酬枠の面での条件が格段に異なるため、

  • ガルレア大陸実装前までに追加された異節ガルレア大陸実装日を初日/1周目としてカウント
  • ガルレア大陸実装後に追加された異節追加された日を初日/1周目としてカウント

という法則に則って集計しています。

パニッシュメントまでは2018-12-25によーいドン! で一斉にスタート、ミカハヤヒからは順次追加された日を起点にということになります。

ですので12月25日以前に何冊ドロップしていようがノーカンです。純粋に条件をならした上でどのくらい集まるのかに着目します。

蝶火女(シュゼット):〆

実装時期は2017年の12月です。

かかった周数 かかった期間
562周 2ヶ月と8日(70日間)
内訳
  1. 275周目/工業都市廃墟/2019-01-28/蝶火女
  2. 474周目/現代ガルレア大陸H/2019-02-22/蝶火女
  3. 562周目/工業都市廃墟/2019-03-04/蝶火女

以後2136周現在までに7冊ドロップし、合計ドロップ数は10冊。

ヒュプノシスト(マイティ):〆

実装時期は2018年の1月です。

かかった周数 かかった期間
817周 3ヶ月と13日(103日間)
内訳
  1. 243周目/工業都市廃墟/1-24-2019/ヒュプノシスト
  2. 572周目/工業都市廃墟/03-05-2019/ヒュプノシスト
  3. 817周目/ミグランス城/04-06-2019/ヒュプノシスト

以後2136周現在までに3冊ドロップし、合計ドロップ数は6冊。

ステラ(イスカ):〆

実装時期は2018年の3月です。

かかった周数 かかった期間
534周 2ヶ月と5日(67日間)
内訳
  1. 425周目/工業都市廃墟/02-15-2019/ステラ
  2. 426周目/現代ガルレア大陸H/02-12-2019/ステラ
  3. 534周目/工業都市廃墟/03-01-2019/ステラ

以後2136周現在までに9冊ドロップし、合計ドロップ数は12冊。

カースブライド(トゥーヴァ):〆

実装時期は2018年の4月です。

かかった周数 かかった期間
531周 2ヶ月と5日(67日間)
内訳
  1. 200周目/現代ガルレア大陸H/01-19-2019/カースブライド
  2. 417周目/現代ガルレア大陸H/02-14-2019/カースブライド
  3. 531周目/工業都市廃墟/03-01-2019/カースブライド

以後2136周現在までに4冊ドロップし、合計ドロップ数は7冊。

タケミカヅチ(シオン):〆

実装時期は2018年の5月です。

無事3冊めがドロップしました。オチナイ

これまでの周数 これまでの期間
2593周 10ヶ月と14日(318日間)
内訳
  1. 1335周目/現代ガルレア大陸H/06-05-2019/タケミカヅチ
  2. 1702周目/現代ガルレア大陸H/07-20-2019/タケミカヅチ
  3. 2593周目/次元戦艦/11-08-2019/タケミカヅチ

以後2727周現在までに2冊ドロップし、合計ドロップ数は5冊。

ブランムナール(ラクレア):〆

実装時期は2018年の8月です。

かかった周数 かかった期間
1025周 4ヶ月と9日(130日間)
内訳
  1. 476周目/工業都市廃墟/02-23-2019/ブランムナール
  2. 946周目/現代ガルレア大陸H/04-23-2019/ブランムナール
  3. 1025周目/魔獣城/05-03-2019/ブランムナール

以後2136周までに5冊ドロップし、合計ドロップ数は8冊。

パニッシュメント(メリナ):〆

実装時期は2018年の12月13日です。

かかった周数 かかった期間
860 3ヶ月と17日(107日間)
内訳
  1. 143周目/工業都市廃墟/01-11-2019/パニッシュメント
  2. 323周目/現代ガルレア大陸H/02-02-2019/パニッシュメント
  3. 860周目/ミグランス城/04-11-2019/パニッシュメント

以後2136周までに6冊ドロップし、合計ドロップ数は10冊。

ミカハヤヒ(アカネ):〆

実装時期は2019年の01月17日です。

ここからは実装日時を収集開始日としてカウントします。

かかった周数 かかった期間
515周 2ヶ月と4日(63日間)
内訳
  1. 173周目/工業都市廃墟/02-07-2019/ミカハヤヒ
  2. 205周目/工業都市廃墟/02-11-2019/ミカハヤヒ
  3. 515周目/現代ガルレア大陸H/3-20-2019/ミカハヤヒ

以後1953周までに3冊ドロップし、合計ドロップ数は6冊。

テンタクルメア(ナギ):〆

実装時期は2019年の02月14日です。

かかった周数 かかった期間
355周 1ヶ月と17日(41日間)
内訳
  1. 182周目/現代ガルレア大陸H/03-07-2019/テンタクルメア
  2. 272周目/現代ガルレア大陸H/03-18-2019/テンタクルメア
  3. 355周目/現代ガルレア大陸H/03-30-2019/テンタクルメア

以後1731周までに1冊ドロップし、合計ドロップ数は4冊。

フィエルテベート(ロキド):〆

実装時期は2019年の03月28日です。

かかった周数 かかった期間
634周 2ヶ月と15日(76日間)
内訳
  1. 396周目/現代ガルレア大陸H/05-14-2019/フィエルテベート
  2. 623周目/現代ガルレア大陸H/06-09-2019/フィエルテベート
  3. 634周目/ミグランス城/06-11-2019/フィエルテベート

以後1388周までに2冊ドロップし、合計ドロップ数は5冊。

ハイプリエステス(マリエル):〆

実装時期は2019年の04月12日です

かかった周数 かかった期間
1122周 4ヶ月と13日(135日間)
内訳
  1. 138周目/現代ガルレア大陸H/04-30-2019/ハイプリエステス
  2. 649周目/現代ガルレア大陸H/06-27-2019/ハイプリエステス
  3. 1122周目/工業都市廃墟/08-24-2019/ハイプリエステス

以後1273周までにドロップはなく、合計ドロップ数は3冊。

ルフトゥ・アルヴ(ルイナ):〆

実装時期は2019年の04月30日です

かかった周数 かかった期間
604周 2ヶ月と9日(70日間)
内訳
  1. 205周目/現代ガルレア大陸H/05-21-2019 /ルフトゥ・アルヴ
  2. 512周目/ミグランス城/06-27-2019/ルフトゥ・アルヴ
  3. 604周目/蛇肝ダマク/07-08-2019/ルフトゥ・アルヴ

以後1139周までにドロップはなく、合計ドロップ数は3冊。

ブリュンヒルド(シェイネ):〆

実装時期は2019年の05月30日です。

かかった周数 かかった期間
810周 3ヶ月と7日(99日間)
内訳
  1. 216周目/現代ガルレア大陸H/06-24-2019/ブリュンヒルド
  2. 803周目/古代ガルレア大陸H/09-04/2019/ブリュンヒルド
  3. 810周目/魔獣城/09-05/2019/ブリュンヒルド

ミヅハノメ(ユナ):〆

実装時期は2019年の06月13日です。

かかった周回数 かかった期間
1053周 4ヶ月と7日(129日間)
内訳
  1. 215周目/現代ガルレア大陸H/07-26-2019/ミヅハノメ
  2. 512周目/古代ガルレア大陸H/09-01-2019/ミヅハノメ
  3. 1053周目/ゼノ・ドメインVH/10-19-2019/ミヅハノメ

以後1087周までにドロップはなく、合計ドロップ数は3冊。

マグナ・レクス(クロード):〆

実装時期は2019年の07月01日です。

かかった周回数 かかった日数
803周 3ヶ月と7日(99日間)
内訳
  1. 291周目/魔獣城/08-06-2019/マグナ・レクス
  2. 477周目/魔獣城/08-28-2019/マグナ・レクス
  3. 803周目/古代ガルレア大陸H/10-07-2019/マグナ・レクス

以後934周までにドロップはなく、合計ドロップ数は3冊。

ヤソマガツヒ(ニケ):〆

実装時期は2019年の08月08日です。

これまでの周回数 実装日からの日数
802周 3ヶ月と6日(98日間)
内訳
  1. 47周目/古代ガルレア大陸H/08-12-2019/ヤソマガツヒ
  2. 570周目/古代ガルレア大陸H/10-15-2019/ヤソマガツヒ
  3. 802周目/古代ガルレア大陸H/11-13-2019/ヤソマガツヒ

以後889周までにドロップはなく、合計ドロップ数は3冊。

クリムゾン・レイ(セティー):継続中

実装時期は2019年の09月06日です。

現在のところ記録開始日からドロップした数は1冊です。

これまでの周回数 実装日からの日数
638周 2ヶ月と23日(84日間)
内訳
  1. 164周目/ゼノ・ドメイン/09-27-2019/クリムゾン・レイ

以後638周現在に至るまでドロップはなく、現在のドロップ数は1冊。

各種比較

こちらは3冊集め終わったもののみから見ていきましょう。

最短 最長
テンタクルメア タケミカヅチ
355周(41日間) 2593周(318日間)

最短で1ヶ月強、最長で10ヶ月半ということになりました。

が、おそらくタケミカヅチはレジェンド級の例外なので、実際は最長でもハイプリエステスの4ヶ月強(1122周)あたりがひとつの目安となりそうです。

f:id:icypetal:20191128093957p:plain

上下それぞれ多い方から3つずつ除外するとボリュームゾーンは2ヶ月から4ヶ月の間ですね。

平均 中央
周数 851周 806周
日数 104日 99日

平均値が中央値を上回っていますが、こちらもタケミカヅチが平均値を引き上げてしまっているので中央値を参考にしたほうが現実的ではありそうです。

中央値の806周は期間にするとツブラと全交換+自然回復分のキーを毎日きっちり消費する前提で約3ヶ月になります。平均値を期間にしても大体3ヶ月少々なのでそこまで差はありませんね。

つまり新規実装のASでも標準的には3ヶ月後には異節でSCできていることが多いということです。

ただしこれは(一周あたりの異節効率がよい)現代/古代ガルレア大陸を報酬全開放して周回できるという前提での話です。

VHダンジョンのみを周回していたり、ガルレアでも報酬枠が確保出来ない場合はもっと時間がかかる可能性は上がります。

月に自然回復+ツブラ交換分で最大数周回すると報酬枠を760個確保できますから、半分くらいの人は目当ての異節が実装からひと月で1冊ドロップします。

これが2ヶ月になると80%弱の人が、3ヶ月になると90%以上の人が1冊確保できるという想定になります。

実際比較的時間のかかっているハイプリエステスやブランムナールでも4ヶ月ですので、焦らなければいずれはSCできるはずです。はずです

というのもですね

うちには実装から1年以上経ってようやく3冊めがドロップした異節があります。もうおなじみタケミカヅチですが、ガルレア5枠換算で900周してやっと3冊になったというすごい奴です。*1*2

ガルレアの周回は自然回復+ツブラ交換だと月に90周弱の周回数なので、900周というと約10ヶ月くらいですか。それくらいかかっています。

いつか揺り戻しが来てたくさんドロップするのではないかと思っていましたが結局今回の9ヶ月(ガルレア以外も含む2000周)では2冊しか入手できませんでした。

同じ期間にステラと蝶火女は10冊以上ドロップし、テンタクルメアなんて1ヶ月で揃っているのにヒドいよね!

私はよく偏りという単語を使ってしまうんですが、本当に偏りますね!

もちろんこれはかなり極端な一例ですが、こういうこともある以上”はず”とか”理論上”という言葉は話半分に聞いておかないと心が折れるという話です。

まあたぶんこれだけやると何らかの形で異聞の詩人に会っている可能性のほうが高いので、1冊くらいは確保できる、といいね……。確実なことは言えないんですよ~確率だから。

リーチがかかっていたヤソマガツヒがドロップしたため、残りの異節はついにセティーのクリムゾン・レイのみとなりました。

600周して1冊ということで順調に泥沼への道を歩み始めている気がします。タケミカヅチのパターンだとここから800周してもドロップしないと考えるとゾッとします。

f:id:icypetal:20191128094129p:plain

まあ私の場合はこうやってネタにできるからいいんですけどね!

話の締め

どうなんですか? 誰かの参考になってますか?

というのはさておき、よくある「どこのダンジョンが落ちやすい」とか「時間帯は落ちやすい」とかは完全にオカルトです。朝だろうが夜だろうが落ちるときはボロボロ落ちます。*3

周回している人が多い時間帯は当然ドロップする人の数も多いので「落ちやすい」と勘違いしやすいですけど、それはたぶん周回している人が多いからですよ……。

周回(というより報酬枠数)の絶対数が命なので周回すればするほどドロップする確率は高くなります。

強いていうなら現代/古代ガルレア大陸は1周あたりの報酬枠が最大でVHダンジョンの約1.7倍になるので1周あたりの効率はとてもよいです。

しかしながらひと月自然回復で周回できる数はVHダンジョンの2分の1ですから、ひと月あたりの効率で言えばどっこいどっこいです。

石割り周回をするならガルレア一択ですが、個人的には異節狙いの石割り周回はネタにできる人か覚悟がある人以外しないほうがいいと思っています。特定の異節が延々ドロップしない現実を知っているから。心を無にする術を覚えますね。

特に言うこともないのでこれでおしまい! では!

余談

3冊めがドロップするまでに2500周以上かかったタケミカヅチですが、その後100周する前に2冊追加ドロップしています。

そういうとこやぞ!!!!

なお肝心のタケミカヅチはSCして10回くらい戦闘したあと無事勇退した模様。

*1:含ガルレア実装前の周回

*2:※4枠周回時、VHは5枠を1周とし計算

*3:実際は時間まで記録しているので